Products

カスタマイズ可能な自律走行ロボット・案内ロボット

サービスロボットは産業ロボットに比べて多種多様な現場で必要とされることから、画一的な仕様は費用対効果を満たすことが極めて難しいと経験面から判断しています。そこで「カスタマイズ」です。住宅で言えば「注文建築」です。小売・飲食・ビル管理・倉庫など業界ごとの様々な業務機能、各種床面や段差や傾斜への対応、バッテリー持ち時間、防水性能、システム連携機能、検出すべき対象に応じたセンサーやカメラなど、弊社経験を元に「費用対効果」を出せるサービスロボットを通じて様々な「自動化」に貢献します。

特長

  • 東京都立産業技術研究センターLibraを発展させたロボットです

  • 導入現場や業務に応じて画面変更、バッテリー容量変更、センサー追加、AI画像処理など様々なカスタマイズが可能です

  • 人混みや特徴量の少ない環境など難易度の高い環境での自律走行が可能です

  • 難燃性・耐久性に優れたボティを採用しています

カスタマイズ実績例

  • 受付案内ロボット。タッチ操作や音声対話により自律走行案内

  • RFID読み取りロボット。UHFアンテナを装備し商品のRFIDタグを自動で読み取り

  • 巡回警備ロボット。数種類のカメラを搭載し、ビル内を定期巡回

  • 運搬ロボット。収納スペースを追加し自律走行

  • 追尾ロボット。特定の目標を自律走行しながら追尾

価格・納期など

  • カスタマイズ内容・台数・保守レベルに応じ変動しますので、お問い合わせください

大垣市役所で稼働中のCITYBOT™(あんない君)

CITYBOT™は株式会社カンブリアン・プロジェクトの登録商標です。

中国製配膳ロボット・案内ロボット

弊社は有限会社ワイエスティー様と連携し、KeenOn Robotics社製各種ロボットの販売・導入を行っております。

Keenon Robotics 社製ロボット

https://keenonrobot.jp/products/

・Standard Robots社製ロボット

https://standard-robots.jp/products/


中国製ロボットを選択する目安

中国製ロボットは大量生産モデルのため、基本的にメーカーがカスタマイズを受け付けておりません。一方で必要な業務要件と機能がマッチすれば、比較的安価にロボットを購入・運用することが可能です。

尚、弊社では技適マークおよびPSE認証を持たないロボットは取り扱っておりませんのでご安心ください。

取り扱い機種例

KeenOn Peanut(モデル名=T6)

レストラン運搬ロボット

200万円(天井マーカータイプ、消費税、運搬・導入・保守費用別途)

KeenOn Peanut(モデル名=T2)

扉付きレストラン運搬ロボット

280万円(天井マーカータイプ、消費税、運搬・導入・保守費用別途)

KeenOn Peanut(モデル名=G2)

案内+動画サイネージ機能

350万円(天井マーカータイプ、消費税、運搬・導入・保守費用別途)

500万円(LiDAR SLAMタイプ、消費税、運搬・導入・保守費用別途)